ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

2020/10/21 ある日の駿豆線 1301編成 "イエローパラダイストレイン"

伊豆箱根鉄道西武グループの鉄道会社の一つです。駿豆線西武線の歴代中古電車が移籍して活躍する路線でもあります。*1

f:id:wetheatre:20201001003818j:plain

1301

現在駿豆線にいる"元西武線"の電車が1300形です。西武池袋線で活躍した101系の4両編成から2両、2両編成から1両を組み合わせた3両編成で、中間車に集電装置(パンタグラフ)が集中する駿豆線自社製電車と同じ構成です。*2

f:id:wetheatre:20201001003808j:plain

1301

導入当初は青と白で塗り分けられた駿豆線鋼製車標準塗装でしたが、1301編成が4年ほど前に西武線の黄色とベージュ塗装に変更され、"イエローパラダイストレイン"の愛称をつけて現在も運用についています。
この"YPT"は先頭部窓まわりが側面と同じ薄いベージュ色です。この塗装パターンは西武線でも短期間しか存在しなかったレア仕様だったと記憶しています。*3

*1:大雄山線は線形で車両の長さが制限されるため今の西武線電車は使えない

*2:残り3両で構成できる編成は三重県三岐鉄道へ譲渡された

*3:先頭部は焦げ茶色になり、その後ほぼ黒色の濃茶色になった

2020/10/19 ある日の華航 B-18053

B-18053は2014年11月にデリバリーされたチャイナエアラインボーイング777です。もうすぐ6年目ですね。

B-18053

チャイナエアラインB777-300ERは桃園〜ロサンゼルスと桃園〜ニューヨークJFKの北米路線で長距離国際線の運航を開始しました。北米路線以外では、繁忙期の提供座席増加のためブリズベン便やアムステルダム便に入る機会が多かったようです。

2020/10/14 鉄道の日 ハローキティ新幹線 500系 こだま

10月14日は鉄道の日

f:id:wetheatre:20201001003040j:plain

JR West HSR 500

かつて東京博多間を"のぞみ"でひっきりなしに往復していた500系新幹線も、いまは半分の8両編成となり山陽新幹線の"こだま"運用に就いています。

2015年には一編成がエヴァンゲリオンとのコラボレーションで車内も外装もエヴァに変身。コラボ期間が終了したかと思いきや、今度はサンリオキャラクターの主役ハローキティとタッグを組んでハローキティ新幹線になりました。

外装はピンク主体の塗装になり、沿線各地をモチーフとしたステッカーが貼られています。キティちゃん尽くしの車両やラウンジ車両もあるハローキティだらけの新幹線でした。指定席車の車内には目立つ装飾はありませんが、座席は4列でゆったりできます。*1

f:id:wetheatre:20201001003050j:plain

JR West HSR 500

トンネルに挟まれた新神戸駅に進入するハローキティ新幹線。

f:id:wetheatre:20201001003101j:plain

JR West HSR 500

相生駅での通過待ち時間は実質撮影タイム。後にも先にもない、戦闘機のようなスタイルは色褪せていません。

*1:グリーン車の座席を転用している

2020/10/12 ある日の華航 B-18007 "Boeing house livery"

B-18007はチャイナエアラインで最後に導入されたボーイング777-300ER機体がボーイング社ハウスカラーになっています。ハウスカラーとは製造元が保有する試作機等に施される塗装で、このB777チャイナエアラインでは2代目のボーイング社ハウスカラー機となります。*1*2

B-18007 Boeing company livery

機体の"China airlines"ロゴや尾翼の梅花は標準塗装機と同じです。なので厳密にいえばボーイングとのコラボレーション塗装機、となるでしょうか。

B-18007 Boeing house livery

桃園へファイナルアプローチ中のB-18007。臺灣のファン界隈では藍鯨號と呼ばれているそうです。*3

チャイナエアラインエアバスのコラボレーションはこちら。

kippu.hateblo.jp

*1:初代はボーイング747-400

*2:チャイナエアライン以外にもボーイングハウスカラー機は存在する

*3:初代ボーイング塗装のB747の愛称名を引き継いだとか

2020/10/10 雙十節快樂 ある日の華航 B-18005

本日10月10日は雙十節。臺灣(中華民国)の大事な祝日です。

B-18005B-18005は2015年10月にデリバリーされた、チャイナエアラインボーイング777です。下一桁4が欠番なのはお約束。

 

2020/10/07 ある日の駿豆線 3503編成

駿豆線の3503編成は1981年に登場しました。来年でデビューから40年ですね。

f:id:wetheatre:20200910002727j:plain

3503

現在のドア広告はアサヒ飲料の缶コーヒー"WANDA"です。鋼製車に赤色ベースの広告は3503編成だけなので、遠目でも側面がチラッと見えればすぐわかります。

f:id:wetheatre:20200910002749j:plain

3503