ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

飛行機 Airplane

2020/10/19 ある日の華航 B-18053

B-18053は2014年11月にデリバリーされたチャイナエアラインのボーイング777です。もうすぐ6年目ですね。 チャイナエアラインのB777-300ERは桃園〜ロサンゼルスと桃園〜ニューヨークJFKの北米路線で長距離国際線の運航を開始しました。北米路線以外では、繁忙…

2020/10/17 ある日の華航 B-18051

B-18051は2014年にデリバリーされたボーイング777で、チャイナエアラインへのデリバリーは一番最初でした。レジ番は50番台で区切られています。 桃園から札幌新千歳空港に到着したB-18051。

2020/10/12 ある日の華航 B-18007 "Boeing house livery"

B-18007はチャイナエアラインで最後に導入されたボーイング777-300ER機体がボーイング社ハウスカラーになっています。ハウスカラーとは製造元が保有する試作機等に施される塗装で、このB777はチャイナエアラインでは2代目のボーイング社ハウスカラー機となり…

2020/10/10 雙十節快樂 ある日の華航 B-18005

本日10月10日は雙十節。臺灣(中華民国)の大事な祝日です。 B-18005は2015年10月にデリバリーされた、チャイナエアラインのボーイング777です。下一桁4が欠番なのはお約束。

2020/10/05 ある日の華航 B-18003

B-18003は2015年8月にデリバリーされました。 華航のB777は近距離路線も長距離路線も、主にそれまでジャンボで運航されていた路線に充当されました。

2020/10/03 ある日の華航 B-18001

チャイナエアラインはエアバスA340とボーイング747-400旅客型の置き換えにエアバスA350とボーイング777-300ERを導入しました。B777の導入はエバー航空に次ぎ台湾では二番目、数はエバー航空より少ない10機となりました。 B-18001は2015年にデリバリーされた…

2020/09/30 ある日のJAL JA772J "JAL Happiness Express"の思い出

JALと東京ディズニーリゾートのコラボレーション特別塗装機は数、種類とも豊富です。2013年には、東京ディズニーリゾート開業30周年記念"JALハピネスエクスプレス"として国内線機材6機が特別塗装機となり約1年間運航されました。*1 press.jal.co.jp ハピネス…

2020/09/27 ある日のJAL 元・日本エアシステム ボーイング777の思い出

かつて存在した日本エアシステム(JAS)の機材は統合先のJALに引き継がれ、ボーイング777-200を除きすべて退役済みです。デリバリー当時は黒澤明監督がデザイン監修したレインボージェットとして注目されました。 JA8978 JA8978は1997年6月に当時の日本エアシ…

2020/09/24 ある日のJAL JA8984 "JAL エコジェット"の思い出

JA8984は1997年4月にデリバリーされたボーイング777-200です。2008年にJALグループのCSR活動の一環としてエコジェットとなり、当時のアーク塗装で特徴的だった赤い尾翼が緑色に変更されていました。*1 その後2011年に新鶴丸塗装化されたときもエコジェットは…

2020/09/21 ある日のJAL JA8979 "Samurai Blue 2018"の思い出

前回紹介した嵐ジェットことJA8979は、5年後再びラッピング機になりました。 kippu.hateblo.jp 2018年FIFAワールドカップロシア大会に出場した男子サッカー日本代表を応援するラッピング機"Samurai Blue"です。ラッピングされたメンバーは実際の代表選手とは…

2020/09/15 ある日のJAL JA8979 "嵐ジェット Popcorn"の思い出

前回は最新の嵐ジェットをご紹介しました。今回は三代目嵐ジェット"Popcorn"です。 kippu.hateblo.jp kippu.hateblo.jp 初代"僕の見ている風景"、二代目"Beautiful World"に続き2012年秋に登場したのが"Popcorn"でした。国内線ボーイング777-200のJA8979に「…

2020/09/12 ある日のJAL JA04XJ "嵐 Thanks Jet"

JA04XJは通常塗装で運航を開始したのもつかの間、2019年11月から最新の「嵐」ジェット"20th Arashi Thanks Jet"になりました。国内線の嵐ジェットはJA751J以来約4年ぶりです。 press.jal.co.jp スターボードサイドには初代嵐ジェット「僕の見ている風景」が…

2020/09/09 ある日のJAL JA03XJ "Eco Green"

JA03XJは2019年9月にデリバリーされた3機目のエアバスA350です。特別ロゴ機のラストは、JALでもおなじみ、"エコ"の象徴として緑色が選ばれました。 その後、11月ごろから"SDGs"ロゴがエンジンカウルに追加されています。 SDGsロゴが追加される前、デリバリー…

2020/09/06 ある日のJAL JA02XJ "Innovation Silver"

JA02XJは2019年8月末にデリバリーされました。"革新"をあらわす色として銀色によるロゴが描かれています。そんな意味があるとは露知らず… 福岡から到着したJA02XJ。デビューからしばらくの間は羽田〜福岡便への集中投入だったので、タイミングさえ合えば見た…

2020/09/03 ある日のJAL JA01XJ "Challenge Red"

JALの最新鋭機材エアバスA350がデビューしたのが昨年9月1日。運航開始初日、羽田に行ったはいいもののランチェンを食らい、大汗をかいたのを今でも覚えています。 kippu.hateblo.jp 2019年6月にフランスからデリバリーされたJA01XJは、パイロット訓練飛行で…

2020/08/31 ある日のニュージーランド航空 ZK-OKG

ZK-OKGは2006年10月にデリバリーされた7機目のボーイング777-200ERです。ニュージーランド航空のB777で最後まで旧塗装だった機材で、2018年11月にシンガポールへフェリーのち現行塗装に更新されたようです。 オークランド国際空港で帰国直前に撮影したOKG。…

2020/08/30 ある日のニュージーランド航空 ZK-OKF

ZK-OKFは2006年7月にデリバリーされた6機目のボーイング777-200ERです。 オークランドで2018年5月に撮影したときは先代塗装"Pacific Wave"でした。この年の秋に現行白黒塗装に更新されています。ニュージーランド航空のボーイング社機材で、新旧塗装を経験し…

2020/08/27 ある日のニュージーランド航空 ZK-OKE

ZK-OKEは2006年5月にデリバリーされた5機目のボーイング777-200ERです。 シドニーからやってきたOKE。B777-200ERはタスマンフライトやナンディ等中距離国際線でよく使われていました。

2020/08/24 ある日のニュージーランド航空 ZK-OKC

ZK-OKCは2006年1月にデリバリーされた、ニュージーランド航空3機目のボーイング777-200ERです。 オークランド国際空港の出発フロアの一角で見かけたOKC。国際線ターミナルの改修工事は今頃どこまで進んでいるでしょうか。

2020/08/21 ある日のニュージーランド航空 ZK-OKB

ZK-OKBは2005年11月にデリバリーされました。2018年時点で現行塗装に移行済みです。 OKBは商業飛行前にクライストチャーチで展示された経歴の持ち主のようです。定期便でニュージーランド航空のB777がクライストチャーチに飛来することはまずないので、貴重…

2020/08/18 ある日のニュージーランド航空 ZK-OKA

ニュージーランド航空のボーイング777-200ERは8機。1機目にあたるZK-OKAのデリバリーは2005年10月でした。昨年、ボーイング787-10の導入による置き換え計画が発表された”先が見えている”機材の一つです。 B777-200ERはB787導入前のオークランド〜成田便に入…

2020/08/15 ある日のニュージーランド航空 ZK-OKS

ZK-OKSは2014年9月にデリバリーされたB777-300ERです。ニュージランド航空向けのB777はこれでデリバリーが完了しました。 OKOとOKR以外すべてのB777-300ERを撮れていたとは思っておらず、結構驚いています。オークランドに通った価値がありました。

2020/08/12 ある日のニュージーランド航空 ZK-OKQ "All Blacks"

ZK-OKQは機体全体を黒く塗装した通称"オールブラックス"塗装機です。昨年、ボーイング777-200ERにオールブラックス塗装機が登場するまでは、*1ニュージーランド航空のB777シリーズで唯一のオールブラックス機でした。 実はこの塗装は2代目。初代オールブラッ…

2020/08/09 ある日のニュージランド航空 ZK-OKP

ZK-OKPは2011年11月にデリバリーされた4機目のB777-300ERです。2012年から数年間、映画『ホビット』の特別塗装機となり世界中のスポッターから注目されました。現在はラッピングや特別塗装のない、ごく普通の機材になっています。 B777-300ERは長距離北米路…

2020/08/06 ある日のニュージーランド航空 ZK-OKN

ZK-OKNは2011年2月にデリバリーされた、ニュージーランド航空2機目のB777-300ERです。 昨年11月、成田空港にNZ99便で到着したOKN。この日、ラグビーワールドカップを終えたラグビーニュージーランド代表オールブラックスが離日するため、普段のB787からキャ…

2020/08/03 ある日のニュージーランド航空 ZK-OKM

8月の日本は真夏、ニュージーランドは真冬。 さて、ニュージーランド航空はボーイング777−300ERを7機保有しています。かつて運航していたロサンゼルス経由ロンドン路線のほか、北米、ハワイ、オーストラリア等国際線の主力機材です。 2010年12月にデリバリー…

2020/07/31 ある日の中華民国空軍 臺北松山機場でフォッカー50

思い出したかのように臺灣空軍。 大抵の空軍には要人輸送を担当する部隊がいるものです。臺灣も例外ではなく、臺北松山空港に併設された松山空軍基地に要人輸送部隊が配備されており、主に行政院委員や軍の制服組の移動を担当しているようです。ROCAFはオラ…

2020/07/30 ある日の華航 B-18918 "AIRBUS Carbon Fibre"

チャイナエアライン14機目、最新かつ最後にデリバリーされたエアバスA350-900がこのB-18918です。 このB-18918にはエアバスA350の機体を構成する炭素繊維複合材*1をイメージした格子状のパターンが描かれています。色合いはチャイナエアラインの塗装と同じで…

2020/07/27 ある日の華航 B-18917 "60th Anniversary"

B-18917は2018年6月にデリバリーされた、チャイナエアライン13機目のエアバスA350です。2019年の春にチャイナエアライン60周年記念ロゴが追加されました。 この60周年記念ロゴは華航の他現役機材とお揃いです。無限を意味する∞と60の文字を組み合わせたデザ…

2020/07/24 ある日の華航 B-18912

B-18912は2017年11月にデリバリーされた、チャイナエアライン10機目のエアバスA350です。登録番号下3桁904に続き下3桁911も飛び番とされました。9.11を想起させるから使わなかった…というのは邪推でしょうか。 ちなみに、登録番号下3桁913と914も飛び番にさ…