ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

China Airlines

2020/10/19 ある日の華航 B-18053

B-18053は2014年11月にデリバリーされたチャイナエアラインのボーイング777です。もうすぐ6年目ですね。 チャイナエアラインのB777-300ERは桃園〜ロサンゼルスと桃園〜ニューヨークJFKの北米路線で長距離国際線の運航を開始しました。北米路線以外では、繁忙…

2020/10/17 ある日の華航 B-18051

B-18051は2014年にデリバリーされたボーイング777で、チャイナエアラインへのデリバリーは一番最初でした。レジ番は50番台で区切られています。 桃園から札幌新千歳空港に到着したB-18051。

2020/10/12 ある日の華航 B-18007 "Boeing house livery"

B-18007はチャイナエアラインで最後に導入されたボーイング777-300ER機体がボーイング社ハウスカラーになっています。ハウスカラーとは製造元が保有する試作機等に施される塗装で、このB777はチャイナエアラインでは2代目のボーイング社ハウスカラー機となり…

2020/10/10 雙十節快樂 ある日の華航 B-18005

本日10月10日は雙十節。臺灣(中華民国)の大事な祝日です。 B-18005は2015年10月にデリバリーされた、チャイナエアラインのボーイング777です。下一桁4が欠番なのはお約束。

2020/10/05 ある日の華航 B-18003

B-18003は2015年8月にデリバリーされました。 華航のB777は近距離路線も長距離路線も、主にそれまでジャンボで運航されていた路線に充当されました。

2020/10/03 ある日の華航 B-18001

チャイナエアラインはエアバスA340とボーイング747-400旅客型の置き換えにエアバスA350とボーイング777-300ERを導入しました。B777の導入はエバー航空に次ぎ台湾では二番目、数はエバー航空より少ない10機となりました。 B-18001は2015年にデリバリーされた…

2020/07/30 ある日の華航 B-18918 "AIRBUS Carbon Fibre"

チャイナエアライン14機目、最新かつ最後にデリバリーされたエアバスA350-900がこのB-18918です。 このB-18918にはエアバスA350の機体を構成する炭素繊維複合材*1をイメージした格子状のパターンが描かれています。色合いはチャイナエアラインの塗装と同じで…

2020/07/27 ある日の華航 B-18917 "60th Anniversary"

B-18917は2018年6月にデリバリーされた、チャイナエアライン13機目のエアバスA350です。2019年の春にチャイナエアライン60周年記念ロゴが追加されました。 この60周年記念ロゴは華航の他現役機材とお揃いです。無限を意味する∞と60の文字を組み合わせたデザ…

2020/07/24 ある日の華航 B-18912

B-18912は2017年11月にデリバリーされた、チャイナエアライン10機目のエアバスA350です。登録番号下3桁904に続き下3桁911も飛び番とされました。9.11を想起させるから使わなかった…というのは邪推でしょうか。 ちなみに、登録番号下3桁913と914も飛び番にさ…

2020/07/21 ある日の華航 B-18909

B-18909は2017年9月にデリバリーされた、チャイナエアライン8機目のエアバスA350です。 華航の長距離路線運用は概ね方面別に機種が決まっています。ヨーロッパとオセアニア方面がエアバスA350、北米方面がボーイング777-300ERという傾向ですが、エアバスとボ…

2020/07/18 ある日の華航 B-18908 "藍鵲號"

B-18908はB-18901に次ぐ"Taiwan Ambassador"シリーズ の特別塗装機になりました。モチーフになったのはヤマムスメ(Taiwan Blue Magpie/藍鵲)という臺灣固有種の野鳥です。 www.china-airlines.com 人生初搭乗となった華航のA350がこの特別塗装機でした。もっ…

2020/07/15 ある日の華航 B-18906

B-18906は2017年にデリバリーされたチャイナエアライン5機目のA350です。 日没前のオークランド国際空港に到着したB-18906。チャイナエアライン唯一のニュージーランド便で、桃園からブリズベンを経由し半日以上かかる長丁場の以遠権フライトです。

2020/07/12 ある日の華航 B-18905

B-18905は2016年にデリバリーされたチャイナエアライン4機目のエアバスA350です。904が飛ばされた理由は以前エバー航空の機材のエントリーでもお話した通り。臺灣の民間機の登録番号に下一桁4は使われません。 kippu.hateblo.jp ギアがきれいに閉じたA350。B…

2020/07/09 ある日の華航 B-18903

B-18903は2016年にデリバリーされました。 特別塗装機でもなんでもないとつい撮るのが疎かになりがち。幸いにも15時前に成田を出発するCI101便をしっかり撮るようにしていたので、そこそこの数はこなせていました。CI101便はジャンボ撤退後、専らB777とA350…

2020/07/06 ある日の華航 B-18902

華航のエアバスA350は1通りのコンフィグ構成です。新しくて落ち着きのある内装はとてもよかったのですが、一つ解せないのは後部のオーバーヘッドビン。なんと開きすらしないダミーでした…読書灯以外の存在意義がない!あれは改善してほしいですね。 www.chin…

2020/07/03 ある日の華航 B-18901 "帝雉號"

今月は臺灣の老舗航空会社である華航(チャイナエアライン)を強化します。 チャイナエアラインはエアバスの最新鋭機材、エアバスA350-900を14機導入しました。すでに導入は完了し、短距離の港臺路線からヨーロッパ、オセアニア路線まで幅広く運用についてい…

2020/02/08 成田空港でチャイナエアライン ボーイング塗装とエアバス塗装

B77Wは藍鯨、A359は聯彩という愛称で親しまれているとか。