ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

EVA Air

2020/06/21 ある日の長榮 B-17803

昨年8月にデリバリーされたB-17803。B787-9と同様に、この次にデリバリーされた4機目の登録番号はB-17805になりました。 現在、エバー航空のB787-10は5機。20機強まで増える予定のB787-10が桃園空港発着便の主力に躍り出る日もそう遠くないかもしれません。…

2020/06/18 ある日の長榮 B-17802

B-17802は2019年7月にデリバリーされたエバー航空2機目のB787-10です。 エバー航空のB797-10の座席は、いわゆるビジネスクラスにあたるロイヤルローレルクラスとエコノミークラスの2クラス合計342席です。てっきりプレミアムエコノミークラスあたりが設定さ…

2020/06/15 ある日の長榮 B-17801

エバー航空が導入したもう一つのボーイング787が、B787-9から更に胴体を延長したボーイング787-10です。B787-9と違って特大サイズの787ロゴはありません。エバー航空の現行標準塗装でシンプルにまとめています。 雨が降る臺灣桃園国際空港の展望デッキ前を横…

2020/06/12 ある日の長榮 B-17885

エバー航空のボーイング787-9は4機。ラスト4機目の登録番号は一つ飛ばしてB-17885です。17884がない理由は、中国語圏で4が忌み数となっているから。台湾の民間機登録番号では今も下一桁4が飛ばされる慣習が続いています。 …というわけで、エバー航空のB787-9…

2020/06/09 ある日の長榮 B-17883

B-17883は2019年2月に台湾へデリバリーされました。 成田空港を出発したB-17883。ギアが閉じきっている理想的な姿です!笑

2020/06/06 ある日の長榮 B-17882

B-17882は、2018年12月、成田空港にはじめて飛来したエバー航空のボーイング787でした。デビュー初日の桃園へ帰るフライトは、まるでシンガポール航空やスクートのように低めに上がっていったのを覚えています。 初夏の成田を出発するB-17882。

2020/06/03 ある日の長榮 B-17881

ネタを探すのが大変なので、過去の写真を少しずつ出していくスタイルにします…! 2018年にデリバリーされた、エバー航空1機目のボーイング787-9です。前方の大きな787ロゴが目立ちます。旅客営業初日は桃園〜関空便に充当されました。

2020/02/11 ニュージーランド航空の助っ人B777たち

機材不足のニュージーランド航空を救う他社からのボーイング777。

2020/01/31 春節2020 台北でユニー航空(UNI Air )のATR72

ユニー航空(立榮航空)はエバー航空(長榮航空)の子会社です