ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

2019/11/03 サンキュー、オールブラックス! ニュージーランド航空の"All Blacks"

ラグビーワールドカップニュージーランド代表 3位おめでとうございます!

 

オールブラックスのスポンサーの一つニュージーランド航空は、彼らに因んだ真っ黒な旅客機を複数運航しています。

www.allblacks.com

 

ボーイング777-300ER

ZK-OKQ "All Blacks" livery

今回のラグビーワールドカップオールブラックスを乗せて成田にやってきたのもこのボーイング777-300ERでした。普段は日本に来ないため、貴重なシーンとなったことでしょう。ロサンゼルスやロンドン便のほか、相対的近距離路線となるオーストラリア便にもよく入ります。*1

ボーイング787-9

ZK-NZE "All Blacks"

ニュージーランド航空ボーイング787-9のローンチカスタマーでした。*2  最初にデリバリーされたZK-NZEはオールブラックス塗装で登場し注目を集めました。

…ところが、バッテリーやエンジンのトラブルがよりによってこの特別塗装機で次々と発生。写真は2018年に、オークランド国際空港隣接のハンガーでモスボール状態になっている様子を外から撮影したものです。エンジンが外され、マスキングテープで各所が覆われている姿はなかなか痛々しいですね…
そして2019年、ようやく運航を再開したかと思いきや4月に再び運用から外されたようです。*3 厄払いすべきでは…?

エアバスA320-200ceo

ZK-OAB "All Blacks" livery

ニュージーランド航空で最も数が多いエアバスA320。このうち、国内線仕様のZK-OABがオールブラックス塗装となっています。国内線用なので日本は言うまでもなくオーストラリアでも見られません。

ボンバルディアDHC-8-Q300

ZK-NEM "All Blacks" livery

エアニュージーランドリンクは国内コミューター路線を運航する子会社2社による共通ブランドで、便名もニュージーランド航空。そのうちの1社、エアネルソンはボンバルディアQ300を運航しています。

*1:ロサンゼルス~ロンドン便は2020年に運航終了予定

*2:最初の旅客営業はANA国内線

*3:相次ぐトラブルに懲りたのか、増備するB787-10はGENxエンジンを選択した