ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

2020/01/16 ANAのボーイング787 "787"ロゴの思い出

ANAボーイング787-8から、"787"の文字が消滅します。

787ロゴとは

初期に導入されたANAB787-8*1には、前方R/L1とR/L2ドアの間に特大サイズの"787"ロゴが記されていました。ローンチカスタマーとしてB787を飛ばしていることをアピールする意味もあったのでしょう。

しかしリペイントに際してロゴが消され、ごく標準的なトリトンブルー塗装へ移行が進んでいます。2020年1月中に最後の1機JA818Aがシンガポールで再塗装され、デビュー以来の"787"ロゴは消滅予定です。

ロゴつき787

JA820A

JA820Aは国際線用のB787-8で最後まで787ロゴを保った機材でした。*2メキシコシティ就航にあわせてエンジンを改修した4機の一つで、メキシコシティ以外にはブリュッセルサンノゼなどの長距離路線によく充当されています。

JA812A

雪が残る羽田空港第2ターミナルを離れるJA812A。787ロゴがついたB787-8は国内線用機材もそこそこ数があったので、羽田空港でたくさん見ることができました。

*1:JA801A~JA824A

*2:2020年1月13日、塗装工事を実施していた台湾桃園から帰国