ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

2020/02/29 お疲れさま! VH-OEF & ZK-OJH 退役

2020年に入って早々に、タスマン海をはさんだオーストラリアとニュージーランド両国で特別塗装機が退役しました。

カンタス航空 VH-OEF

VH-OEF "member of one world"カンタス航空ボーイング747-400ERで唯一のワンワールド塗装機だったVH-OEFが今月中旬に退役しました。最後はシドニー発ロサンゼルス便で渡米し、そのまま砂漠送りになるいつもの流れをとりました。退役直前にはシドニーメルボルンの国内線に入ったらしく、カンタスジャンボの定期運用が無くなったメルボルンに最後の顔見せとなったようです。

デリバリーは2002年。カンタスだけが発注したボーイング747-400ER旅客型のひとつで、2012年の座席更新にあわせてワンワールド塗装機になりました。ボーイング787ワンワールド塗装機が登場するでしょうか。

ニュージーランド航空 ZK-OJH

ZK-OJH "Star Alliance" livery

海を挟んだ向かい側のニュージーランドでは、ニュージーランド航空エアバスA320で唯一のスターアライアンス塗装機 ZK-OJHが退役。既にニュージーランドを離れています。

2004年にデリバリーされてからほぼ一貫して近距離国際線に用いられました。そのため、シドニーなどでも見る機会があったA320のひとつでした。

ニュージーランド航空の現行塗装もモノクロで似ているので、勘違いしてスルーしそうになり、慌てて撮った記憶があります。上の写真はそのときの一枚です...(笑)