ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

2020/03/03 カウントダウン!成田空港でデルタ航空のA350

日本時間2020年3月29日から、デルタ航空はすべてのアメリカ本土、ハワイ発着東京便の行き先を羽田空港に移管します。これに伴い、旧ノースウエスト航空以来続いたデルタの成田空港路線は完全に終了します。

news.delta.com

泣いても笑っても今月がラストチャンス!成田で撮影できたデルタ航空機を何回かに分けてpostします。第1回は最新鋭機材エアバスA350-900です。

デルタのA350

N501DN

アメリカの大手3社で唯一エアバスA350を運航しているのがデルタ航空です。*12017年10月末のデトロイト~成田便で国際線デビューを果たしました。*2
デルタのA350ボーイング747-400の置き換えを第一の目的としていたためか、まずジャンボの運用が残っていた北米発着の成田や仁川など太平洋路線に投入されました。現在はアムステルダム等大西洋方面にも顔を出しているようです。

ja.delta.com

成田とデルタのA350

2020年2月29日現在、デルタの成田発着便のうち、デトロイト便とアトランタ便がエアバスA350による運航です。羽田移管後も当面機種はそのままの見込みです。

N506DN

さくらの山からとらえたN506DN。

右側奥のフェンスで覆われている箇所は成田国際空港の新しいランプコントロールタワーです。2019年夏時点では大して目立ちませんが、現在は姿がはっきりと見えています。

N511DN

離陸するN511DN…ではなく、ゴーアラウンドするN511DN。この日は強風が吹き荒れ、成田空港ではゴーアラウンドダイバートが頻発しました。運の悪いことに、シアトルからやってきたこのA350は再挑戦むなしく、羽田へ一旦避難するハメになりました。*3

*1:発注はA350-900のみ

*2:日本時間10月31日発着便から

*3:現在シアトル便はエアバスA330neoによる運航