ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

2020/09/28 ある日の駿豆線 7501編成

駿豆線の各駅停車は3ドア3両編成が基本ですが、例外扱いの電車が2編成存在します。

f:id:wetheatre:20200822120639j:plain

7501

7000形は1991年に運用を開始しました。拡幅ステンレス車体に大きな一枚窓の乗務員室で3000形の装いを一新、車内には向きを自分で変えられるクロスシートがずらりと並びます。
そして、最大の特徴である中間車。中間部ドアがない2ドア車両となっていますが、これは普通車指定席としての運用を見込んだものだったそうで…結局計画は実現せず現在に至ります。

 

f:id:wetheatre:20200820003708j:plain

7501

 駿豆線の踏切にある"電車に注意"看板にはこの7000形が描かれています。

f:id:wetheatre:20200820003648j:plain

7051 三嶋大社祭2018

7501編成はラッピングの交換こそあれ、車体の帯が色あせたままというのがちょっと気になりますね。7502編成のようになるのでしょうか。
2018年夏には、静岡県有数の初詣スポットとして知られる三嶋大社の夏祭りヘッドマークとドア広告が展開されました。