ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

2020/10/21 ある日の駿豆線 1301編成 "イエローパラダイストレイン"

伊豆箱根鉄道西武グループの鉄道会社の一つです。駿豆線西武線の歴代中古電車が移籍して活躍する路線でもあります。*1

f:id:wetheatre:20201001003818j:plain

1301

現在駿豆線にいる"元西武線"の電車が1300形です。西武池袋線で活躍した101系の4両編成から2両、2両編成から1両を組み合わせた3両編成で、中間車に集電装置(パンタグラフ)が集中する駿豆線自社製電車と同じ構成です。*2

f:id:wetheatre:20201001003808j:plain

1301

導入当初は青と白で塗り分けられた駿豆線鋼製車標準塗装でしたが、1301編成が4年ほど前に西武線の黄色とベージュ塗装に変更され、"イエローパラダイストレイン"の愛称をつけて現在も運用についています。
この"YPT"は先頭部窓まわりが側面と同じ薄いベージュ色です。この塗装パターンは西武線でも短期間しか存在しなかったレア仕様だったと記憶しています。*3

*1:大雄山線は線形で車両の長さが制限されるため今の西武線電車は使えない

*2:残り3両で構成できる編成は三重県三岐鉄道へ譲渡された

*3:先頭部は焦げ茶色になり、その後ほぼ黒色の濃茶色になった