ブログきっぷ

日帰り、出張、遠征、いろいろな旅の写真日記。

2021/02/11 パヤレバー基地でシンガポール空軍 空の見張り番 G550 CAEW

シンガポールは島国なので、領海や領空に侵入しようとする相手をいち早く発見し対応する装備が必要不可欠です。

シンガポール空軍は早期警戒機(AEW)*1E-2Cホークアイの置き換えに、早期警戒管制機(AEW&C)G550 CAEWを採用しました。*2

018/5044 RSAF

www.mindef.gov.sg

G550 CAEWはビジネスジェットでおなじみのガルフストリーム G550にイスラエルのIAI社製システムを装備した軍用機で、機体側面の出っ張りにフェイズドアレイレーダーなどの観測ユニットが仕込まれています。全長、全幅ともに30m弱と小柄ですが国土の小ささを考慮すれば妥当なところでしょうか。

kippu.hateblo.jp

 

kippu.hateblo.jp

  

kippu.hateblo.jp

 

*1:Airborne Early Warningの略。端的に言うとレーダーで外敵を検知し、その内容を伝達することが役割

*2:Airborne Early Warning and Controlの略。レーダーなどで外敵を検知し、仲間に作戦指示を出す段階まで遂行できる